快適な禁煙&睡眠をサポートする薬!チャンピックスやドリエルの紹介

イライラを解消!

one blister packs

バイアグラを使うつもりなら、ちゃんとしたクリニックの情報ページを参照しましょう。

菌による感染症に効果的なクラビットをお手頃価格で購入したいならこちらのサイトをご利用ください。

何が原因にしろ、「イライラする」というのは非常につらいものです。その原因がわかっているときにはなおさらつらいもの。
心が休まらず、余裕が持てず、心配してくれる人についつい辛辣な言葉をかけちゃったり、良いことがあっても素直に喜べなかったり。
ここでは、そんなイライラを解消することができる薬について紹介したいと思います。
たとえば、禁煙でイライラしてしまうという人にオススメなのは、チャンピックスという薬です。この薬は禁煙成功率がきわめて高い「禁煙治療薬」として、病院の禁煙外来でも処方される薬となっています。
禁煙中、毎日この薬を飲むことでイライラせずに快適な気分で煙草なしの生活に慣れていくことができるのです。
チャンピックスの主成分であるバレニクリンという成分が、煙草の主成分であり禁煙中のイライラの原因となっているニコチンのかわりに働くという性質を持っているので、このような効果が得られます。

禁煙中にイライラしてしまうのは、ニコチンによる爽快感が得られなくなってしまうためです。ニコチンは脳に作用してドーパミンという快楽物質を分泌させる働きがあり、そのため「煙草を吸うと気持ちよくなる」ということになるわけですが、ニコチンによってドーパミンが出るということに慣れてしまうと、それなしでは爽快感を感じることができなくなり、禁煙中にはイライラしてしまうのです。イライラは、ニコチンを求める「禁断症状」の典型なのです。
煙草を吸う人はニコチン中毒という、いわば病気にかかっているのだ、ということができます。
そこで、ニコチンの代わりにはたらくバレニクリンを含んだチャンピックスを飲むわけです。
バレニクリンは脳に作用し、少量のドーパミンを分泌させます。煙草を吸わなくても吸ったときに似た気分になれるので、ニコチンが切れてイライラ、という禁断症状は大幅に軽減されることになります。途中でイライラに耐えられなくなって煙草に手を出してしまう、ということもなく平穏に禁煙を成功させることができます。

40代に入り、更年期障害にお悩みの方はプレモンの使用をご検討ください。動悸・めまいなどが和らぐ可能性があります。

man with many pill

副作用が生んだ薬ドリエル

many types of drugs

抗アレルギー薬に含まれ、「眠くなる」という副作用を生み出す成分のみを抽出して作られたのが、ドリエルです。主成分ジフェンヒドラミンが脳を覚醒状態から睡眠状態へ移行させます。

生理のイライラにヤスミン

a potion

避妊薬として開発されたヤスミンには、「望まない妊娠を防ぐ」という主たる効果とともに生理によるイライラを防ぐという働きもあります。特にイライラがひどいという女性におすすめです。

通販で買うときの注意点

a human using drugs

チャンピックスやヤスミンといった医薬品は通販で購入することができますが、その際には気をつけるべきことがあります。「個人使用に限って可能であること」を押さえておきましょう。

ページのトップへ戻る