快適な禁煙&睡眠をサポートする薬!チャンピックスやドリエルの紹介

man with many pill

副作用が生んだ薬ドリエル

many types of drugs

今現在、世の中にどれほどの種類の薬があるのか、正確な数はわかりません。今もなお新しい薬が続々と製造されていますから、今その数を出しても、明日には数が変わっている可能性もあります。というわけで正確な数を算出するのは難しいのですが、とにかく「いっぱいある」ということは言えそうです。世界中の製薬メーカーが新しい薬の研究を行っており、病気を治す薬や、ここでのテーマである「いろんなイライラを解消する薬」を開発しています。
ところで、そんな薬の中には、「タナボタ」的に開発された物も少なくありません。たとえば「眠れなくてイライラ」を解消するドリエルという薬もそのひとつです。
この薬は、抗アレルギー薬から抽出された成分によってつくられています。

抗アレルギー薬、たとえば花粉症などの薬を飲むと「眠くなる」という副作用が出てしまうことが、昔はよくありました。
アレルギー症状を抑える成分と一緒に、人の脳を覚醒状態から睡眠状態へと移行させる成分が含まれているために起こる現象です。
最近では成分を分けることが可能になっていて、眠くならない花粉症の薬なども出ています。ということは、「眠くなる成分」のみを抽出することも可能であるわけです。ドリエルは、「眠くならない花粉症の薬」を開発する過程で生まれた睡眠導入薬なのです。
具体的には、ドリエルの主成分となっているのはジフェンヒドラミンという成分です。
「強い睡眠薬を使うほどではないけど寝つきが悪くて困っている」そんな症状の人にぴったりの薬となっています。

ページのトップへ戻る